思想および世相に関する諸々のコメント


by msaicc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

巨大ハリケーン:カトリーナ

つい数日前までは衆議院選挙の話題で”もちきり”だったのが、此処へきてまた新たな世界情勢の変化へのひとつの要因が加わりました。このことがどのようなことを意味するのか…皆さんはどのようにお考えですか?

まだまだずうっと先のことではありますが、米国は政治的、経済的、軍事的、文化的、その他すべての面に関して、着実に衰退してゆくことが今回のこの出来事でも読取ることができます。

このこと(米国内部での貧富の落差)が指摘されて随分久しいのですが、現状は一向に改善されないのみか、益々不公平が拡大しつつあるのが現状ではないでしょうか?

このことは我が国(日本)でも同じ様に推移しているのですが、米国の同じ問題と比較しするといくつかの決定的な違いがあります。ひとつには、日本の場合人種問題が事実上ないということです。また、日本の場合、政治的な方法を上手に採用すれば再び格差が大きくならないような方向へと軌道修正することが可能であるということです。

日本人の基本的な行動パターンは非西洋的なものであり、これはイスラム教社会のひとびとの行動パターンとも決定的に異なるものであります。

欧米、とくにアングロサクソン系(イギリス系、WASP系等)の文化パターンと我が国の平均的国民感情は極めて異なる文化構造にあることを理解する必要があるということです。


(つづく)
[PR]
by msaicc | 2005-09-02 20:31 | 世界最終戦争